2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイン5巻レビュー

>『スパロボZ』を購入し、プレイ中であります。いろいろ選択肢を間違えましたが、ようやくスメラギさんが仲間になりました。本作の彼女は、知恵の天使であると同時に、癒しの女神さまでもあらせられますよ(笑)


( ゚д゚) <なん……だと……?

OK分かった!スパロボZ買ってくる!
今年のGWはスパロボZとレインと復興支援で決まりですね!


さて、例によってレイン〈5〉武闘会、開幕の感想です。

レインを4巻までちゃんと読んで5巻まで進んだ君は立派なレイン通だ!

この作者の文章にも慣れてきたところで、レインの内容も多少のことでは動じなくなってきたわたしでございます。

レインの設定は非常に良いと思いますが、世界観などについては未だに多少苦しく感じることがあります。

何がイヤかって具体的には、レインは異世界ファンタジーであるにも関わらず、ときどき日本社会で使われるような用語が出ることが非常に冷めます。日本でのことわざみたいなものなどが出てきたりして、しかもそれの説明がレインが異世界に行ったことがあるからだよ、みたいな感じになってるのが非常に冷めます。(※大事なことなので2回言いました)

こちとら異世界ファンタジーを期待して読んでるわけで、急に日常に戻されるようなことをされるのは全く期待してないわけなんですけど、そこが非常にこのレインの惜しいところです。完全に個人的な意見ですが。

世界観設定は難しいところでありますが、その世界で使われるものは生活習慣や言葉、単位、地名、人名など、面倒でもちゃんと設定してもらいたいところですよね。こっちとしても読んでいく上で慣れるのが面倒ではあるけれども、少なくとも日常を感じるようなことはないわけで。

今回一番まずかったのは、新しい登場人物で、勇者という職業はいいとしても、その人の名前がアベルはいくらなんでもまずくね?ってことでした。スゲー冷めた。もはやそれはオマージュではなくパクリ。しかも弱いっていう。貴様!アベルに謝れ!

もうホントにバカチンだな!この作者は!引っ張ってくるとするならばそこはアベルじゃなくてデイジーのほうだろうが!

貴様は何にもわかっていない!いいや分かりはしない!分かりっこない!デイジー姉さーん!(<?)

いいか!引っ張ってくるにしても、むしろあのパーティーにおいてアベルは一番必要ないのだ!必要なのはデイジー姉さんとヤナック、そしてモコモコの方じゃないのか!味のあるパーティーメンバーだったじゃないか!デイジー姉さんが登場して、ハニカミつつもデレた瞬間などあろうものならば、俺とお前と大五郎であることは間違いないわけですよ!…大五郎?

傷ついたアベルを背負って崖を上るデイジー姉さん、ヤナックにお尻を触られて怒るデイジー姉さん、ティアラがいるのにアベルを好きになってしまうデイジー姉さん、出会ったころと違って完全に俺の方が年上であることは間違いないけど永遠の姉さんであるデイジー姉さん!違うんだデイジー姉さん!俺の年齢は18歳でカンストしたので18歳と○○○ヶ月なんだよ!それでもデイジー姉さんは17歳です!デイジー姉さーん!(※レインのレビューをしています)


さて、レイン5巻の感想です。(真顔で)


いやレインシリーズにおける不満と5巻の新登場人物でちょっと苦言を呈そうと思ったら長くなってしまってね。正直この作者がそういうやつだってことはだんだん分かってきていたので、気にならなくなりつつあるんですが。アベルはアカン。そしてアベルに一番失礼なのは間違いなくこの俺。

とりあえず5巻ですが、副題が「武闘会、開幕」となっているので、おぉ世界中の強者が集まってレインと戦うんだろーなー!と想像していたのに全く違ったでござる。そしてセノアが全く活躍しなかった!ホントもう!お前ってやつはホントもう!

とは言え、まったくダメだったわけではございません。この巻から新キャラがたくさん登場するわけですが、ヴァンパイアであるシルヴィアや魔族のノエルが可愛すぎるためその点は大いに評価したい。当方、ヴァンパイアでも魔族でもクラスチェンジする覚悟あり!(<?)

アベル(笑)はシルヴィアの当て馬にすらならないほど弱く、なんだったのかという感じですが、シルヴィアの姉御肌気質は良かったですし、レインとノエルの戦闘も楽しめましたし、何よりノエルは美乳ということがわかったので満足しました。おっぱい。

ちゃんとレインがギリギリ勝つというような展開を入れてくれたことで、小説としてもまとまった感じがするので5巻もよかったと思うのですが、このシリーズで初の思いっきりいいところで引いて終わりました。読み終わった瞬間「ここで終わるのかよ!」って叫んだ。…うん、俺は毎回何かを叫んでる。

前半部分でレインが登場しなくて、登場までにかなり引っ張ったことに関してちょっとイライラしたわたしはもう立派にレインのファンなんだと思いました。

トラックバック

http://sumeragir3.blog135.fc2.com/tb.php/39-b90822e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

日記 (29)
漫画レビュー (1)
ガンダム00 (1)
レイン (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。