2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進撃の巨人を読んでみた

kyojin001

管理人の出張中の夜の暇つぶし企画!


進撃の巨人レビュー!


ハイ。ということで機動戦士ガンダムダブルオーは劇場版が絶賛公開中にもかかわらず、まったく関係のないマンガのレビューが始まります。何故かって?知らない街で知らない映画館に一人で行くとかできませんやん?(大阪出張中)

映画館は無理でも居酒屋とか余裕で一人で入れるけどね!晩酌セットみたいのあったので一人で飲ってきましたけどね!アレ…なんか目にゴミが入ったっぽい…

初大阪ということで、どうしよう!大阪の人ってフレンドリーっぽいからいきなり友達とかできてしまうかも!なんて期待に胸を膨らませて行ったら、誰も話しかけてくれなかったでござる。さすがに話しかけるにしても人を選びますか。そうですか。

イヤイヤ!決して寂しくなんかない!だって俺にはこの出張用に買ったマンガ『進撃の巨人』があるからだ!これさえあればビジネスホテルに一人だって楽しく過ごせるに違いない!友達のいないハゲは一人で漫画でも読んでいればいいんですよ!(<被害妄想が拡大中)

(※ネタバレもあると思うので、まだ読んでない人はこの辺でグッバイ)




自分でネタバレはイヤ!とか書いといて壮絶にネタバレのレビューもどうかと思うので一応注意書きさせていただきました。

とりあえず作品概要をwikiから転載。


巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。


クー!なんという世界観!

コイツはワクワクしますね!

早く読みたい!


それではレッツ巨人の世界へ!




ペラペラ……




ォォォこれは!?




ペラペラ……




なん…だと…?




ペラペラ……(熟読中)






……ふむ。



なるほど。



…巨人…か。





とりあえず一言で感想を言わせてもらおう。





( ゚д゚) 絶望感ハンパない



オイオイオイオイオイ!なんだこれは!?なんじゃこりゃー!(松田勇作風に)

待て待て!一体どこから話したらいいのかもわかりませんが、とにかく言えることはビジネスホテルに一人で宿泊中に読むもんじゃねー!ヤバイ!死んじゃう!オレ巨人が来たら死んじゃう!(<落ち着け)

このマンガはけっこう前から話題だったし、評判も良かったので、今回のような長期出張のためにとっておいたというのに!どう考えてもミスチョイス!

まだ読んでないけどウチに積んである『ちはやふる』の方にすれば良かった!なんということだ!

つーかこれほどの恐怖はいつ以来だ!わたしがまだ少年のときに見たバタリアン以来なんじゃね!?バタリアン超ヤバイ!マンガ読んで怖いとか叫んでるオッサンも世間的には相当コワイ!

相変わらずわたしのレビューでは全く内容がわからない上に、恐怖までイマイチ伝わらないかもしれませんけど、こんなにも絶望感を味わう作品はあろうとは!ていうか大人になってからはこんなの初めてかもしれん。

冒頭で書いたwikiの説明にもありましたが、壁に守られた世界で暮らしていた人間のところに大巨人が攻めてきて、壁ぶっこわされて巨人がなだれ込んできて人間オワタというのがあらすじなんですけど、この巨人がホントに怖い!つーかこの作者の頭ん中どうなってんだ!よくこんなの描いたな!子供が見たら確定でトラウマですよ!少年誌に掲載されてますけど!

なんでこんなに怖いのをわざわざ写メ撮って、画像加工してまでブログにアップしてんのかまったくわかりませんが、とりあえず巨人っていうのが


kyojin002


こんな奴等なわけで!もう表情が狂っとるとしか言い様がないわけですよ!おぉ、神よ!

この作者の描く巨人がみんなこんな感じなんですけど、大体自分の体の何倍も大きな人間?がこんな顔して近づいてきたらどうしますか?もうどうしたらいいですか?

それでも主人公たちはみんなで協力して巨人をやっつけようぜ!ォォォやってやるぜ!って盛り上がったりするんですけど、次のページ開いた瞬間とかに仲間とか余裕で食われてたりして、どう見ても人間踊り食いです!本当にありがとうございました!

ていうか戦闘に関して訓練を積んだ人達が乱獲されていく姿はまさに動物の捕食そのもの。弱肉強食すぎる。もうこの世に救いはないのかと。

先月の日記でわたしがセミを踏んだとか書いておりましたが、セミから見たら人間ってこんな感じなんだろうな。怖いとかいうレベルじゃない。


kyojin003


打倒巨人を誓い合った仲間たちは次々と犠牲に。つーかこの画像で女子食らってる巨人がかなりヤバイ。もう何なんだよお前たち!

この作品における主人公はエレンという巨人大嫌いな少年なんですが、この人は主人公のくせに1巻でかなり大ピンチになっております。え?進撃の巨人って1巻で終わりじゃないよね?っていうラスト。コレ2巻はどうなってんだ。

最初はエレンには幼馴染の女の子とかいて、コイツもよくあるタイプの女子からモテモテなテンプレート通りの主人公なんだろーなー!羨ましいなー!なんて考えてたんですけど、甘かった。正直俺が悪かった。

フラグが立ちそうな女子は巨人に食われ、自分に至っては女子からモテるどころか巨人に身体を引きちぎられるほどモテモテという、まさかの巨人ハーレム状態。何その新ジャンル。

2巻を家から持ってこなかったため続きがわかりませんが、もうピンチすぎて、正直ここまで人間と巨人に戦力差があるとダイターン3くらいは必要なんじゃないのかと!スーパーロボットとかを地下で建造してたりするんじゃないのかと!主人公のお父さんが作ったロボに子供が乗るしかないんじゃないのかと!

巨人は大きいもので15メートルくらいあるそうですが、この戦争の発端となっている大巨人は50メートル以上あるらしいですからね。

ダンクーガレベルでは蹴り一発でコナゴナですよ。サイズ的に。それでもダイターンならば!ダイターン3ならばきっとやってくれる!

そんなわけで救いの『す』の字も見つからない進撃の巨人ですが、興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか。非常に人を選ぶマンガなのは間違いないけど。

わたしは家に帰ったら早速2巻を読んでみたいと思います。

ていうか今気付いたけどスメラギさんの方のブログから飛んできた人は冒頭の巨人の画像でビビるかもしれませんね。なんというトラップ。



トラックバック

http://sumeragir3.blog135.fc2.com/tb.php/15-147dc975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

日記 (29)
漫画レビュー (1)
ガンダム00 (1)
レイン (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。