2011-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイン3巻レビュー

ガンダムダブルオーDVDがドキドキしすぎて見られない。こんにちは管理人です。

まとまった時間が取れたらガッツリやろうとか思ってるとなかなかやらないと思うのですが、前はどうやってたかなーと思い出したら、動画変換してPSPとかで見てたのを思い出した。頑張って時間作ってたのも一緒に思い出して感慨深いです。

ガンダムはまだ見てないけどレインはしっかり読んでるので、もはや需要はなさそうなレイン3巻レビュー。

2巻に関してはホントに内容が思い出せないほど大した出来事なかったと思うのですが、3巻は一応戦闘っぽい場面もあり、それなりに楽しめました。相変わらずレインはあらゆる意味で圧倒的だったけど。

ここまで読んでみて、改めて思うのは、レインはやっぱり戦闘シーンとかに期待する小説じゃないなと。よつばとだな、と。(※きっと違う)

もうね。戦争やってるってのに何故にあそこまで緊張感がないんでしょうかね。文章からそういう気配がまったく読み取れない。ノーピンチ。いやわたしはそれが気持ちいいんですけど。どんな状況であろうときっと何とかなるという気配がプンプンするのが逆に素晴らしい。

正直この小説は平和でレインが無敵でセノアが可愛ければそれでいいということに気づきました。セノアの可愛さは圧倒的すぎる!何故にセノアが姫に負けているのかがわからない!ふしぎ!(<?)

魅力的な女性キャラクターはたくさん出てきますが、姫様はおそらくメインヒロインということで色々スペック的に優遇されすぎてアレなんですが、俺に言わせればあんなのただのレインのストーカーですからね。ヤツはやはり1巻のラストで敵の王にさらわれておくべきだったのだ!存在意義的に!

それに比べてセノアときたら、レインに肩を抱かれたくらいで真っ赤になって口調までおしとやかになって、完璧じゃないか!戦闘とかからっきしダメなのに頑張って戦おうという気概や、美人でスタイル良くてお嬢様育ちっぽいのにムリして強がってレインへの気持ちが上手く表現できてないところも完璧じゃないか!俺の説明がヘタで全然伝わってないのわかってるけど完璧じゃないか!セノア!好きだ!(<!?)

まぁこのまま書いていくとわたしはただ単にセノアが好きで、すでにレインに興味がないことを永遠に書くことになりそうなので、この辺でやめますけど、とりあえずこの小説は今後もセノアのために読んでいこうと思います。万が一セノアが死んだらアマゾンレビューに作者は爆発しろって書いてくる。(<やめてあげて!)

一応戦争もやってるので、名もなき一般兵士はバンバン死んでますけど、レインがいる限りメインキャラクターは無事だと信じてる。

3巻ではレインが世界で数人くらいしかいないレベルの魔導師相手に余裕で魔法で勝ったり、ケガしながらも圧倒的な無双ぶりを発揮したりしてましたけど、そういう描写はむしろ今後はスパイス程度に考えて、メインはセノアのために読んでいこうと思います。

いつものように一言でまとめるならば、


レインという小説はセノアの小説だった


な、何を言ってるかわからねーと思うが(ry

«  | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

日記 (29)
漫画レビュー (1)
ガンダム00 (1)
レイン (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。