2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉しぐれ

セミA「もう…ゴールしてもいいよね…?」

セミB「ニーサン!バカ言ってないでこの扉開けるの手伝ってよ!」

セミC「まだ開かんのか。ミンミンの」

セミA「アブラゼミのじいさん!アンタ何にもしてねぇだろ!」

セミB「おじいさんも手伝って下さいよ」

セミC「そうは言ってもミンミンの。わしもう7日目だよ?死ぬよ?」

セミB「おじいさん全然元気なのに…ニーサン僕らでやるしかないね」

セミA「ミンミンゼミのエルリック兄弟の名にかけて開けてやるぜ!」

セミC「わしもあと5日若ければのう」

セミA「いいか?せーので一気に引っ張って開けるぞ!」

セミB「わかったよニーサン!」

セミA「せーの!」

セミB「…うぐぐぐぐぐ!」

セミC「もっと力入れるんじゃ!扉開かへん!扉開かへんでー!」

セミA「ぶはっ!ダメだ!…オイ!アブラジジイ!急に関西弁になるな!」

セミB「全然ダメだね…やっぱりあの方法しかないのかな…」

セミC「なんじゃ他に開ける方法を知っているのか?」

セミB「真理の扉を開けるためにはボクの命を使ってうんたらかんたら!ニーサン!」

セミA「バカヤロウ!それだったらオレの命を使って!」

セミC「バカモノ!それじゃったらワシの命を」

セミA&B「どうぞどうぞ」

セミC「えぇーー!ジジイ死んじゃう!」


ガチャ!


セミC「あ、扉開いた」


グシャ!


*******

昨日玄関から出たら一歩目でセミを踏みました。

ウチの玄関とかベランダにはかなりの確率でセミが落ちてくるっていう。

昨日は玄関の前に3匹も待機していたので、きっとこんな物語があったのだろうと思ってみたりみなかったり。

セミの皆さん。

毎日暑い日が続き大変かと思いますが、最後の力を振り絞ってウチに辿り着くのはやめてください。踏んじゃうから。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

日記 (29)
漫画レビュー (1)
ガンダム00 (1)
レイン (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。