2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・蝉しぐれ

今年絶対セミの数が多いと思う!間違いない!

現在住んでいるわたしのマンションなんですが、玄関入ってすぐ隣の部屋がパソコンがある部屋で、深夜にインターネットとかやるときとかはそこにいるわけですよ。

そうするとですね。玄関のすぐ近くだけあって、玄関の様子や外の廊下の状況がよくわかるんです。夜は静かだし。

そこにきてセミの野郎はですね。深夜だっていうのに、どこから飛んできたのかわからないけど、けっこうな数で大合唱始めたり、ブンブン飛んでいたりするわけですよ。何なんだお前たちは。

確かに家の隣の遊歩道とかは結構緑がたくさんあるので、そこで飛んだり鳴いたりしてる分には理解できるんですけどね。何の必要があってわたしの家の前でそれをやるのかと。いつまでわたしはセミの話をすればいいのかと。

もうね。親の仇かって勢いでウチの玄関にバシバシ当たってくるときもあれば、玄関に張り付いて鳴いてるときもありましてね。ウチに一体何があるというのだ!嫁の前世はセミとかそういうこと?むしろ俺が目当て?何で?

*********************

セミA「…もっていかれた…!」

セミC「ミンミンの!何をしておる!早く逃げるんじゃ!」

セミA「…返せよ…俺の弟なんだよ」

セミC「さっき巨人に踏まれた弟さんはもう助からん!お前までやられてしまうぞ!」

セミA「…アイツを返してくれよ!」

セミC「止すんじゃ!その扉をもう一度開けたら今度はお前さんが!」

セミA「うるせー!巨人の前にアンタをぶっ飛ばすぞ!」

セミC「…どうしても行くというのか。ミンミンの」

セミA「ジジイ!どいてもらうぞ!」

セミC「クッククク!まさかうぬと本気でやりあう日が来るとは思わなんだわ!」

セミA「…なっ!?なんだあの構えは!円の動き…?」

セミC「うぬは知っているか?この世の果てにあると言われる『ちゃれんじ島』。そこで1日1時間の修行を積むことで一瞬ダメになりかけた人生も即座に軌道修正。ライバルに勝利し、部活も恋愛も大成功した者にだけ与えられる称号がある!」

セミA「…そ、それは一体?」

セミC「その称号を持つ者……すなわち進研蝉!

セミA「進研ゼミ!(ガーン)」


~進研蝉~

紀元十一世紀古代中国 動乱と野望うずまく宋の時代―――
時の権力を握った学力社会に反旗を翻し、後に「赤ペン先生」と呼ばれる天下に受け入れられなかった豪傑・名将達が集い別天地を作った。
彼等は独自の手法を巧みに生かした組織に大量の門下生を集めることで、一世を風靡した。

そこでは 広大な大陸全土から集結した諸流派の名だたる勉強家が昼夜を問わず凄絶なる修行・研究を重ね、やがて それは進研蝉(しんけんぜみ)と呼ばれるひとつの新しい流儀の完成を見るに至った。
その秘技の数数と想像を絶する圧倒的な勉強法は、これを極めた者ひとりで難関大学合格間違いなしに値するとさえ畏怖された後に、進研蝉が行ったテレビCMとマンガ付き入会案内書により受験戦国時代の平定したことはいうまでもない。ちなみにマンガには円グラフが多用されることで知られている。

もっと簡単に言うと、現状に不安はあるものの、最初は勉強はまだいいやと思うがこの時点で既に自宅にはお知らせ封書が届いていて、徐々にまわりの友達で塾に行っている子が増え、本人が焦りを感じてはいるものの塾に行く時間が取れないなど背景は様々だが、とりあえず成績を上げる必要性を感じて、そこに親友や先輩からアドバイス「そんなときこそ進研ゼミだよ!」ワラにもすがる勢いで入会→勉強って簡単で楽しい!→大成功!

そんなサクセスストーリーが蝉にもきっとあるに違いないとか思ったり思わなかったり。

民明書房刊 『ちゃれんじ島の知られざる秘話』より


進研蝉


セミC「食らえぃ!進研蝉究極奥義!」

セミA「うわぁぁぁぁ!」

セミC「メガトンパーンチ!」


ガチャ!


セミC「…あ、また扉開いた」


グシャ!


*********************

毎回セミを踏むたびにこんなことを考えてしまいます。

相変わらず病気です。ていうか考えすぎだろ。

とりあえずわたしはせっかくブログを立ち上げたのはいいとして、こっちのブログばっか適当な更新をしてないで、スメラギさんの方をなんとかするべきだと思いました。

でも何も考えずに適当に思うがまま書けるブログって最高ですよね。

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

最新記事

カテゴリ

日記 (29)
漫画レビュー (1)
ガンダム00 (1)
レイン (5)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。